私の場合、割りと不規則な生活リズムな為、規則正しい生活と睡眠をとる事は中々難しい環境で日々の生活を送っています。

最も良い睡眠がとれる時というのは、大抵の場合一日中動き回って身体がクタクタになった日です。

こういう日は何もしなくても直ぐに寝てしまうので、朝起きたら大体スッキリしています。

中々寝付けない時も多く、次の日の朝がとても早い日などは、早く寝たい気持ちと寝付けない身体の間で葛藤して逆に目が冴えて来てしまう事もしばしばあります。

こういう時は、何か音があれば寝られる事が多いです。

音と言うのは、音楽であったりテレビやラジオのトークの録音であったり、落語の様なモノであったりなのですが、大事なのは安心感です。

音楽の場合は聴き馴染みのあるもの、その他のものは好きな笑いを提供してくれる定番の人の音源です。

そいうった音を聴いていると、脳内で考え事などしなくて済むので知らない間に寝付く事が出来るのです。

他人にはオススメ出来ませんが、私個人にはとても有用な寝付く手段であります。