胃や十二指腸の痛みは、空腹時や夜に寝ている時に胃や腸の運動が高まって、胃酸や消化液の分泌が強くなって、カイヨウが悪化するのが原因です。

生活のリズムの乱れをなおすことが必要です。

早寝、早起きで睡眠時間をじゅうぶんにとりましょう。

朝食前の散歩も効果的です。

いらいらは禁物です。

神経質な人、おこりっぽい人は胃酸などの分泌が極端に増加します。

上手に気分転換に努めましょう。

職場の人間関係に悩んでいた人が転職した途端に胃カイヨウがパッと治った例はよくききます。

ストレスのかかる環境をできるだけ避けることです。

もしも、吐血したり、便がチョコレート色に見えたときは、すぐに病院にいって検査を受けましょう。

また治療の結果、症状が消えても、かならずしも治っているとはかぎりません。

ですから、その後も、定期検診を受けることをおすすめします。

わたしは、新卒入社した年に、胃や十二指腸の痛みを経験しました。

ちょうど上記のような症状が現れて大変に苦しみました。